緊急政務調査会

6 years ago

本日、緊急に討議すべき事案があり、政務調査会を行いました。

先の全員協議会で提案された(仮称)協働のまちづくり基本条例(案)に
ついての対応を協議いたしました。
この条例(案)は、昨年12月に策定委員会から答申された素案を基に
当局で検討を加えたもので、17日の懇談会で詳細に説明を受けたところで
あります。
来週にはこの条例(案)についての方向付けを求められているところですが、今後のまちづくりの礎となるこの条例がより良きものとなる様、検討時間の
確保について申入れすることとしました。

申入れ書の内容は以下の通りですが、市民の皆様のご意見ご要望を、
お問合せのバナーからお寄せいただければ幸いです。


--------------------------------

南砺市議会議長
西井 秀治 殿
                                平成24年1月26日
                                自民クラブ 会長
                                   浅田 裕二

  南砺市協働のまちづくり基本条例(案)に関わる
    検討期間の確保について(申入れ)

標記の条例(案)が1月6日の全員協議会において当局から提示され、同月17日の説明会を経て、ホームページへの掲載及びパブリックコメント手続きについてスケジュールの説明があったところです。
当会として、3月定例会に上程される予定の同案をより良い成案にすべく検討するには、当局の示されたスケジュールは、あまりにも余裕のないものと言わざるを得ないと感じるところであります。
つきましては、会派として下記の事項について申入れいたします。


                   記

 1、検討期間の確保について
    3月定例会に上程するために、1月30日の議員懇談会に検討結果の
    提示を求められておりますが、充分な検討期間が必要であり、3月
    定例会の日程に拘わらず協議する期間を確保していただきたい。

 2、条例(案)の内容について
    条例の位置付けや条文の内容についての意見は別紙の通りです。