平成30年度予算編成に向けた要望書を市長に提出

1 year ago

10月18日(水)午後1時30分、市役所福野庁舎において、平成30年度平成30年度予算編成に向けた要望書を田中市長に提出しました。
s-DSC_0062.jpg
総務文教・民生病院・産業建設の3部会に分かれ、各種団体との意見交換や先進地視察など調査研究を重ね、市民ニーズの的確な把握に努めながら、要望事項を取りまとめたものです。

市長に要望書を渡すに際して、片岸自民クラブ会長より人口減少対策を柱にした総合戦略について、人口が5万人を割り込んだことを踏まえ「効果が表れていない」と指摘し、大胆な事業の見直しも含め、効果の高い事業に予算の重点配分することを求めました。
また、庁舎の跡地利用方針を定めた上での庁舎再編についても要望を行いました。

s-DSC_0071.jpg

要望書の内容については、こちらからご覧いただけます。